腸内環境を整えて健康な肉体を手に入れよう

腸活をする

女性のウエスト

最近注目

最近腸活という言葉が人気です。これは腸の働きを良くし、排便を促すことを目的にしています。そのためには軽い運動と温めることや、腸内環境の改善が重要です。腸内環境が変われば痩せやすい体質になったり、また免疫力が向上し、薬の効き方が異なるなど様々なメリットがあります。健康志向が高まる今日、老若男女問わず、腸活が注目されています。腸内環境の最も有名な改善方法は乳酸菌の摂取です。確かにこれでも改善されますが、最近ではストレス社会であるため、生活環境によっては効果があまり期待できないかもしれません。まずは食事バランスを整え、ストレス発散をうまくすることが大切です。また、今後は高齢者が増加するため、腸活を始める方がさらに増加する傾向にあります。

腸に負担をかけない

腸内環境を改善するためには腸に負担をかけないことが大切です。毎日油ものや消化に悪いものを食べていると、腸の機能が低下します。特にコレステロールを多く含む食べ物を食べ過ぎると、蠕動運動が低下することが論文で報告されています。腸の本来の役割を取り戻すために絶食を行うことがあります。1日1食、あるいはまったく食べないなどのプチ断食をすると、消化にエネルギーを使わなくていいため、腸本来の機能である排便を促すことができます。また数回行うと腸内細菌バランスも整うと言われています。但し、このような方法は高齢者は避けた方がいいかもしれません。食が細くなると栄養不足になる可能性があるため、夜だけ抜く程度にしてください。よく噛むことや夜間の絶食をするだけでも効果があります。